【NetOffice】RowDifferencesで違うセルを見つける。

  • 2012.11.19 Monday
  • 22:58
JUGEMテーマ:コンピュータ



Source and Project

Range.RowDifferencesメソッドを利用することで、指定した範囲内で指定したセルと異なる値をもつRangeを収集することができます。

指定した範囲.RowDifferences(指定したセル)

using System.Linq;
using NetOffice.ExcelApi;
using NetOffice.ExcelApi.Enums;

namespace Art55.NetOfficeDemo20121119_002
{
    class Program
    {
        static void Main()
        {
            var application = new Application { Visible = true };
            var worksheet = application.Workbooks.Add().Worksheets.OfType<Worksheet>().First();
            Range current = worksheet.Cells.First();
            new[] { "りんご", "みかん", "りんご", "いちご", "なし", "りんご", "メロン" }
                .ToList()
                .ForEach(i =>
                {
                    current.Value = i;
                    current = current.Offset(0, 1);
                });

            // Entire 「全体の」という意味。
            Range firstEntireRow = worksheet.Cells.First().EntireRow;
            firstEntireRow.Interior.Color = XlRgbColor.rgbSkyBlue;
            Range differenceRange = firstEntireRow.RowDifferences(firstEntireRow.Cells.First());
            differenceRange.Interior.Color = XlRgbColor.rgbDarkRed;

            // いっぺんに消したりもできる。
            // differenceRange.Clear(); 
            // differenceRange.Delete();

        }
    }
}

下記のように果物を横一列に並べられた表があるとします。「りんご」がいくつか重複しているのが分かると思います。


一行一列目の行全体を取得します。
Range firstEntireRow = worksheet.Cells.First().EntireRow;

色を付けてわかりやすくしてみました。
firstEntireRow.Interior.Color = XlRgbColor.rgbSkyBlue;


行全体からセル(A1)と一致しないセルの範囲を取得します。
Range differenceRange = firstEntireRow.RowDifferences(firstEntireRow.Cells.First());

わかりやすいように赤色を付けてみました。
differenceRange.Interior.Color = XlRgbColor.rgbDarkRed;


値のない部分は、赤がついていないことが分かります。I以上のセルに書式を変えたりすると、その範囲まで異なると判定されます。おそらく今回のように行全体としているので、どこまで検索するとかいうのが曖昧な状況では、UsedRangeで判定される範囲まで見ているものと思われます。逆に言えば、見た目で分からない違いを見つけられるということでしょうか。

Range.RowDifferencesメソッドがあるように対称性の観点から予測されるようにRagen.ColumnDifferencesもあります。

using System;
using System.Linq;
using NetOffice.ExcelApi;
using NetOffice.ExcelApi.Enums;

namespace Art55.NetOfficeDemo20121119_002
{
    class Program
    {
        static void Main()
        {
            var application = new Application { Visible = true };
            var worksheet = application.Workbooks.Add().Worksheets.OfType<Worksheet>().First();
            Range current = worksheet.Cells.First();
            new[] { "りんご", "みかん", "りんご", "いちご", "なし", "りんご", "メロン" }
                .ToList()
                .ForEach(i =>
                {
                    current.Value = i;
                    current = current.Offset(1);
                });

            // Entire 「全体の」という意味。
            Range firstEntireColumn = worksheet.Cells.First().EntireColumn;

            firstEntireColumn.Interior.Color = XlRgbColor.rgbSkyBlue;

            Range differenceRange = firstEntireColumn.ColumnDifferences(firstEntireColumn.Cells.First());
            differenceRange.Interior.Color = XlRgbColor.rgbDarkRed;
        }
    }
}



ちなみにEntireという英語は「全体の」という意味らしいです。英語が苦手なので、辞書で調べました(笑)もういっこ感想。ColumnとRowを逆に扱っていて何度も例外をぶっとばしました。私の直感では名前が逆な気がするのですが・・・。RowDifferencesは行の中で異なるという意味だと解釈したらいいでしょうね。異なる行と思ってしまいました。

参考
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.office.interop.excel.range.rowdifferences(v=office.11).aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.office.interop.excel.range.columndifferences(v=office.11).aspx

Source and Project

--------------------------------------
本投稿は、CodePlexで公開されているNetOfficeを利用しています。
NetOffice - MS Office in .NET
http://netoffice.codeplex.com/

NetOffice関連の記事は下記にまとめています。
【NetOffice】【Excel】NetOfficeのまとめ
http://pro.art55.jp/?eid=1304102
--------------------------------------

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【キーボード】6年前のRealForceを復活させることはできる!?その3
    art55 (05/22)
  • 【キーボード】6年前のRealForceを復活させることはできる!?その3
    分解大好き (05/18)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    art55 (02/04)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    Gen (02/04)
  • 【キーボード】RealForce が壊れて帰ってきた。
    art55 (04/29)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    art55 (02/23)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    かるあ (02/22)
  • 【C#】Dictionaryの実装・データ構造・アルゴリズムを観察する。
    art55 (01/16)
  • 【C#】Dictionaryの実装・データ構造・アルゴリズムを観察する。
    karuakun (01/16)
  • 【NetOffice】【Excel】死なないExcelプロセスをKillする。
    art55 (12/05)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION)
C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION) (JUGEMレビュー »)
Sasha Goldshtein,Dima Zurbalev,Ido Flatow,サシャ・ゴルドシュタイン,ディマ・ズルバレフ,イド・フラトー

recommend

ろんりと集合
ろんりと集合 (JUGEMレビュー »)
中内 伸光
とてもわかりやすいです。

recommend

recommend

シャノン・ノイマン・ディジタル世界
シャノン・ノイマン・ディジタル世界 (JUGEMレビュー »)
市川 忠男
4章がリレーショナルデータベースな内容になってます。ページ数があまりありませんが、ポイントがものすごく的確にまとまっていて、感動します。

recommend

recommend

東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS
東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS (JUGEMレビュー »)

テンキーレス、静音のRealForce91UBK-S。スコスコ感がたまらなく気持ちいいです。家と会社で2台持ってます。

recommend

recommend

プログラミング.NET Framework 第4版 (プログラミングシリーズ)
プログラミング.NET Framework 第4版 (プログラミングシリーズ) (JUGEMレビュー »)
Jeffrey Richter
発売予定美 2013年10月10日。.NET Frameworkとお付き合いする人のバイブルですね。

recommend

recommend

キャット・シッターの君に。
キャット・シッターの君に。 (JUGEMレビュー »)
喜多嶋 隆
私のイラストレータデビュー本です。

recommend

Essential .NET ― 共通言語ランタイムの本質
Essential .NET ― 共通言語ランタイムの本質 (JUGEMレビュー »)
ドン・ボックス,クリス・セルズ,Don Box,Chris Sells,吉松 史彰

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM