【NetOffice】方法 : 新しいワークシートをブックに追加する

  • 2012.11.10 Saturday
  • 06:16
JUGEMテーマ:コンピュータ



Source and Project

Microsoft.Office.Interop.Excelでできる事は、NetOfficeでも似たようなコードで実現できるのではないか!?という安易な発想でMSDNに書かれているコードを試してみることにします。

今回は

方法 : 新しいワークシートをブックに追加する
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/6fczc37s(v=vs.80).aspx

ワークブックにワークシートを追加するには、workbook.Worksheetsプロパティから取得したSheetsオブジェクトのAddメソッドを呼び出すとシートを追加することができます。

using System;
using System.Linq;
using NetOffice.ExcelApi;

namespace Art55.NetOfficeDemo20121110_001
{
    class Program
    {
        static void Main()
        {
            // 方法 : 新しいワークシートをブックに追加する
            // http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/6fczc37s(v=vs.80).aspx
           
            var application = new Application {Visible = true};
            var workbook = application.Workbooks.Add();

            Console.ReadLine();

            // 先頭にシートを追加
            workbook.Worksheets.Add(workbook.Worksheets.First());

            Console.ReadLine();

            // 末尾にシートを追加
            workbook.Worksheets.Add(Type.Missing, workbook.Worksheets.Last());

            Console.ReadLine();

            // 末尾に3つシートを追加
            workbook.Worksheets.Add(Type.Missing, workbook.Worksheets.Last(), 2);

            Console.ReadLine();

            // 場所さえ特定できれば、別のコレクションからでもAddできるようです。
            var sheets = (Sheets)workbook.Worksheets[new [] {4,2}];
            sheets.Add(sheets.First());

            Console.ReadLine();

            // 消してみる
            sheets.Delete();

            // beforeとAfterが矛盾していると例外となる。
            // workbook.Worksheets.Add(workbook.Worksheets.First(), workbook.Worksheets.Last());

            // シートを全部消そうとすると例外となる。
            // workbook.Worksheets.Delete();
        }
    }
}

サンプルコードの一つずつ説明して行くと

■先頭にシートを追加
workbook.Worksheets.Add(workbook.Worksheets.First());

第一引数に指定したシートの手前にシートが追加されていることがわかります。
また、シートを追加した際に、追加されたシートが、自動的にアクティブになるようです。

■末尾にシートを追加
workbook.Worksheets.Add(Type.Missing, workbook.Worksheets.Last());

第二引数に指定したシートの後ろに、新しいシートが追加されたことがわかります。
第一引数を指定なしという意味でType.Missingを指定しなければならないのが、少し難点です。

■末尾に2つシートを追加
workbook.Worksheets.Add(Type.Missing, workbook.Worksheets.Last(), 2);

第三引数に指定した「2」によって、2つシートが追加されたことが分かります。
追加されたシートが2つあるため、どちらがアクティブになるのか気になりますが、今回の例では後ろの方がアクティブになりました。

■遊び心で実験してみました、
場所さえ特定できれば、別のコレクションからでもAddできるようです。
var sheets = (Sheets)workbook.Worksheets[new [] {4,2}];
sheets.Add(sheets.First());
これでも動くのかと、少し驚きましたが、動きました。

ちなみにworkbook.Worksheetsのようにワークブックに属するシートの集合とworkbook.Worksheets[int[] arrary]のようにその一部を取り出したシートの集合とではAddメソッドを呼び出したときでは、挙動がかわります。前者はworkbook.WorksheetsにAddしたシートが追加されます。後者はAddしても、シートコレクションには追加されません。もちろんworkbook.Worksheetsには追加されます。この辺り、少し独特なので気をつけた方が良いかもしれません。

■消してみる
sheets.Delete();

 var sheets = (Sheets)workbook.Worksheets[new [] {4,2}];
 sheets.Add(sheets.First());
 sheets.Delete();

この流れから行くと、sheetsには元々Sheet3とSheet1が入っていて、Sheet3の手前に新しいシートを追加しています。sheetsは{Sheet8, Sheet3, Sheet1}になっているのかなと思いきや、実際には{Sheet3, Sheet1}のままです。なのでこのコレクション内のシートをDeleteすると上記の図のように、Sheet3とSheet1が消えます。

■beforeとAfterが矛盾していると例外となる。
workbook.Worksheets.Add(workbook.Worksheets.First(), workbook.Worksheets.Last());

このあたりVBAの関数の設計が独特なので、仕方がないのですが、とても気持ち悪いです。

■シートを全部消そうとすると例外となる。
workbook.Worksheets.Delete();

Excelアプリケーションの仕様上、シートがないブックは許可されていないようなので、すべてのシートを削除しようとすると例外が反省します。

手ですべてのシートを削除しようとすると下記のようなエラーが出ます。




Source and Project


--------------------------------------
本投稿は、CodePlexで公開されているNetOfficeを利用しています。
NetOffice - MS Office in .NET
http://netoffice.codeplex.com/

NetOffice関連の記事は下記にまとめています。
【NetOffice】【Excel】NetOfficeのまとめ
http://pro.art55.jp/?eid=1304102
--------------------------------------

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【キーボード】6年前のRealForceを復活させることはできる!?その3
    art55 (05/22)
  • 【キーボード】6年前のRealForceを復活させることはできる!?その3
    分解大好き (05/18)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    art55 (02/04)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    Gen (02/04)
  • 【キーボード】RealForce が壊れて帰ってきた。
    art55 (04/29)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    art55 (02/23)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    かるあ (02/22)
  • 【C#】Dictionaryの実装・データ構造・アルゴリズムを観察する。
    art55 (01/16)
  • 【C#】Dictionaryの実装・データ構造・アルゴリズムを観察する。
    karuakun (01/16)
  • 【NetOffice】【Excel】死なないExcelプロセスをKillする。
    art55 (12/05)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION)
C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION) (JUGEMレビュー »)
Sasha Goldshtein,Dima Zurbalev,Ido Flatow,サシャ・ゴルドシュタイン,ディマ・ズルバレフ,イド・フラトー

recommend

ろんりと集合
ろんりと集合 (JUGEMレビュー »)
中内 伸光
とてもわかりやすいです。

recommend

recommend

シャノン・ノイマン・ディジタル世界
シャノン・ノイマン・ディジタル世界 (JUGEMレビュー »)
市川 忠男
4章がリレーショナルデータベースな内容になってます。ページ数があまりありませんが、ポイントがものすごく的確にまとまっていて、感動します。

recommend

recommend

東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS
東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS (JUGEMレビュー »)

テンキーレス、静音のRealForce91UBK-S。スコスコ感がたまらなく気持ちいいです。家と会社で2台持ってます。

recommend

recommend

プログラミング.NET Framework 第4版 (プログラミングシリーズ)
プログラミング.NET Framework 第4版 (プログラミングシリーズ) (JUGEMレビュー »)
Jeffrey Richter
発売予定美 2013年10月10日。.NET Frameworkとお付き合いする人のバイブルですね。

recommend

recommend

キャット・シッターの君に。
キャット・シッターの君に。 (JUGEMレビュー »)
喜多嶋 隆
私のイラストレータデビュー本です。

recommend

Essential .NET ― 共通言語ランタイムの本質
Essential .NET ― 共通言語ランタイムの本質 (JUGEMレビュー »)
ドン・ボックス,クリス・セルズ,Don Box,Chris Sells,吉松 史彰

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM