【Unitiy】RegisterTypeメソッドの引数にインジェクション情報を付加する。

  • 2009.03.01 Sunday
  • 19:32
Unity InjectionConstructor

Source and Project

IUnityContainerインターフェイスで公開されているRegisterTypeメソッドの引数は必ず、

params InjectionMember[] injectionMembers

をとるようになっています。これはおそらくUnity Application Block 1.1にはなく、Unity Application Block 1.2から追加されたRegisterTypeの仕様だと思いますが、どのバージョンからは正確には確認していません。InjectionMember抽象クラスを継承するクラスは下記のとおりです。

InjectionConstructorクラス
 コンストラクタインジェクションをサポート。
InjectionMethodクラス
 メソッドインジェクションをサポート。
InjectionPropertyクラス
 プロパティインジェクションをサポート。


使い方はいたって簡単です。ちょこっとサンプルコードを書くと

 class Program
 {
  static void Main(string[] args)
  {
   IUnityContainer container = new UnityContainer();
   container.RegisterType<IA, AImpl>("A", new InjectionConstructor(1));

   var a = container.Resolve<IA>("A");
   a.Execute();
  }
 }

 internal interface IA
 {
  void Execute();
 }
 
 class AImpl : IA
 {
  //[InjectionConstructor]
  public AImpl()
  {
   Console.WriteLine("AImpl()");
  }

  public AImpl(int dummy)
  {
   Console.WriteLine("AImpl(int dummy = " + dummy + " )");
  }

  public void Execute()
  {
   Console.WriteLine("AImpl.Execute()");
  }
 }

IAをコンテナからのアウトプット用のTypeとし、その設計図としてAImplクラスを静的な情報としてRegisterTypeメソッドを使用しコンテナに登録します。ただし、AImplのコンストラクタは2つ存在し、あいまいです。このあいまい性をなくするため二つのアプローチが用意されています。ひとつは属性ベースによるカレントのコンストラクタの指定です。属性ベースではクラス内に、どのコンストラクタを使用するかマークしていたわけです。今回はそれをしていません(わざとらしくコメントアウトしています)今回、使用しているのはコンテナ外部からの指定です。RegisterTypeメソッドを使用しています。

container.RegisterType<IA, AImpl>("A", new InjectionConstructor(1));

このメソッド呼び出しの第二引数がそれにあたります。コンストラクタのシグニチャと実際の値を指定することで、複数のコンストラクタのあいまい性を回避しています。属性ベースの場合、静的な情報となるため、複数のコンストラクタというのはあまり意味をなしえません。また、属性は複雑な指定ができないため、簡単にはインジェクションができないと思われます(実際に検証していないのでよくわりませんが・・・)逆に動的に実行されえるRegisterTypeメソッドの呼び出しは、コンストラクタインジェクションの汎用性を高め、複雑なコンストラクタをコンテナ上で行うことに対応できます。もちろんRegisterIntanceのようにコンストラクタ自身も外部で行えば、プログラマの思う通りのものが作れるわけですが、ちょっとだけ選択股が増えたということです。

今回はRegisterTypeメソッドで行うコンストラクタインジェクションに焦点をあててみましたが、やっぱりUnity Application Blockは結構ポテンシャルが高いと感じます。いや本当。面白い。あと、Unityのソースコードが読みやすいので勉強になります。

あーそうそう実行結果

Unity InjectionConstructor


Source and Project
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【キーボード】6年前のRealForceを復活させることはできる!?その3
    art55 (05/22)
  • 【キーボード】6年前のRealForceを復活させることはできる!?その3
    分解大好き (05/18)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    art55 (02/04)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    Gen (02/04)
  • 【キーボード】RealForce が壊れて帰ってきた。
    art55 (04/29)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    art55 (02/23)
  • 【.NET Framework 4.5】 IListがIReadOnlyListを継承してない理由。
    かるあ (02/22)
  • 【C#】Dictionaryの実装・データ構造・アルゴリズムを観察する。
    art55 (01/16)
  • 【C#】Dictionaryの実装・データ構造・アルゴリズムを観察する。
    karuakun (01/16)
  • 【NetOffice】【Excel】死なないExcelプロセスをKillする。
    art55 (12/05)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION)
C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法 (Programmer's SELECTION) (JUGEMレビュー »)
Sasha Goldshtein,Dima Zurbalev,Ido Flatow,サシャ・ゴルドシュタイン,ディマ・ズルバレフ,イド・フラトー

recommend

ろんりと集合
ろんりと集合 (JUGEMレビュー »)
中内 伸光
とてもわかりやすいです。

recommend

recommend

シャノン・ノイマン・ディジタル世界
シャノン・ノイマン・ディジタル世界 (JUGEMレビュー »)
市川 忠男
4章がリレーショナルデータベースな内容になってます。ページ数があまりありませんが、ポイントがものすごく的確にまとまっていて、感動します。

recommend

recommend

東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS
東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS (JUGEMレビュー »)

テンキーレス、静音のRealForce91UBK-S。スコスコ感がたまらなく気持ちいいです。家と会社で2台持ってます。

recommend

recommend

プログラミング.NET Framework 第4版 (プログラミングシリーズ)
プログラミング.NET Framework 第4版 (プログラミングシリーズ) (JUGEMレビュー »)
Jeffrey Richter
発売予定美 2013年10月10日。.NET Frameworkとお付き合いする人のバイブルですね。

recommend

recommend

キャット・シッターの君に。
キャット・シッターの君に。 (JUGEMレビュー »)
喜多嶋 隆
私のイラストレータデビュー本です。

recommend

Essential .NET ― 共通言語ランタイムの本質
Essential .NET ― 共通言語ランタイムの本質 (JUGEMレビュー »)
ドン・ボックス,クリス・セルズ,Don Box,Chris Sells,吉松 史彰

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM